アイハーブで個人的におすすめのビタミンC

アイハーブであれこれビタミンCを試した中で、最近よく利用しているビタミンCのサプリメントを紹介します。

※ビタミンCは、水溶性で摂りすぎても排出されるため問題が無いという話がありますが、大量に排出するためには腎臓なりに少なからず負担がかかりますので、摂りすぎには注意したほうがいいかもしれません。また、持病がある人は、薬などとの飲み合わせ、体への負担を考えて、サプリメント類は全て必ず医師に相談してから摂る事をおすすめします。

Fruitrients カムカムフルーツの天然ビタミンC

果汁100gあたりビタミンCが約3000mgも入っているというカムカムフルーツ。レモンの50~60倍、ローズヒップの約3倍、アセロラの約2倍・・・等、とにかくすごい量のビタミンCなのだとか。多ければいいと言うモノでもないので、この辺りはスルーしたいです。

実には100gあたり約2800mgのビタミンCを含み、これはレモン果汁の50-60倍である。ほかにアミノ酸のバリン・ロイシン・セリンや、フラボノイドも多く含む。果肉には柑橘類のような甘酸味があり、清涼飲料に加工されるほか、アイスクリームや菓子にも使われる。このほか果肉を粉末化またはカプセル化したものが先進国で健康食品として売られている。特に日本への輸出が多い。
(出典:Wikipediaフリー百科事典「カムカム」)

天然のビタミンC以外にも、ワインの約6,7倍のポリフェノール、他にアミノ酸、クエン酸等が入っています。

 

ビタミンCはタンパク質やコラーゲンの生成に必要で、他の栄養素の吸収に無くてはならない栄養素。酵素の働きを助ける補酵素の役割に加え、抗酸化作用も

 

カムカムフルーツならポリフェノールと協力してさらに抗酸化作用を発揮してくれることでしょう・・・といいつつ、アセロラやアムラも、ビタミンC+ポリフェノールでしたね。

 

管理人は1つの種類に限らず、ローテーションさせて色んなビタミンCを取ると言う意味で、カムカムフルーツのビタミンCも摂っています。

Fruitrientsのカムカムフルーツは、ベジタリアンカプセル以外の原料はかむカムフルーツのみというシンプルさが気に入っています。

 

Fruitrients, キャムキャム、ベジキャップ60錠

 

Paradise Herbs アムラの天然ビタミンC

アムラ:英語名 Indian gooseberry

インド、東南アジア、中国辺りが原産。果実は食用に、インドのアーユルヴェーダにおける三大果実(アムラ・ハリタキー・ビビター)の1つで、薬用・美容に利用されるハーブのような存在。サプリメント以外では、漬物やはちみつ漬けで食べられていたりします。

天然のビタミンC、ポリフェノール、食物繊維のペクチンなども豊富で、アーユルヴェーダでは歯磨き粉の原材料になっていたりします。

果実もおいしそう。

熱に弱いと言われるビタミンCですが、アムラにはビタミンPというバイオフラボノイドがビタミンCの吸収を促してくれます。

鉄分も含まれているので、アムラのビタミンCのおかげで非ヘム鉄の吸収率を上げてくれますね。

この製品は、アイハーブでも他のショップでも評価が高いですが、1例だけ”アメリカのビタミンCサプリ比較情報サイト”で「アレルギーで手がかゆくなった」という意見を見かけました。カプセルの原料のセルロースに反応したかもしれないので、アムラに反応したとは言えませんが…。でも他のもっと世界的に有名な製品とかだと、レビュー数が圧倒的に多いので、もっとたくさん悪い意見はありますね。いろんな意見に目を通してお買い物したいです。

 

Paradise Herbs, オーガニック、アムラ、60ベジカプセル

 

California Gold Nutrition グミタイプのビタミンC

グミタイプのビタミンCは、手軽に美味しく栄養補給できてうれしいですね。信頼できる素材のビタミンCであればもっと良いですよね。

原材料
タピオカシロップ、有機砂糖(スクロース)、濃縮有機ジュース、ペクチン、クエン酸ナトリウム、果物と野菜ジュース〈着色目的〉、天然フレーバー。コーティング(ココナッツオイル、カルナウバワックス、ミツロウ蝋として0.25%未満)

糖分が多くお菓子みたいです。管理人の場合は1粒を3等分にして朝、昼、夜で食べるので糖分は気にしていません。

 

ヨーロッパ(イギリスUK・スコットランド)産の高品質ビタミンC「Quali-C」使用

ビタミンCサプリメントの多くは、中国産で有る場合が多く、消費者にとっては原料などが詳しく分からない事が多いと思います。

「Quali-C」は、イギリス(スコットランド)の工場(DMS社)で製造されたトウモロコシ由来のビタミンCです。

(遺伝子組み換えではない/非遺伝子組み換え/non-GMO=non-Genetically Modified Organisms)

合成のサプリメントでも、もとは天然の素材を使っているタイプのサプリもあり、このCalifornia Gold Nutrition のビタミンCもそのタイプ。

天然が良いのか合成が良いのかの議論は永遠に続くと思いますが、管理人は天然にしか成し得ない何かがあると思っている人ですので、メインは天然の食材から、次に天然のサプリメントをとるようにしています。

でもたまに、手軽さなどを考えて合成をとる事も。合成なら”現在のところ”「Quali-C」のビタミンC使用のサプリメントと決めています。という事は、この商品以外にもQuali-CのビタミンCのサプリメントなら摂ってみたいと思っています。

少量を小まめに摂る方が良いと言われるビタミンC。グミタイプは簡単にカットして家族と分け合ったり、一度に取る量を調節したりできるのがうれしいです。

 

California Gold Nutrition, ビタミンCグミ、90グミ

個人的にはカプセルタイプのビタミンCでも、カプセルを開けて少量ずつ摂ったりしています。

 

フタを開ける時に外フィルムが上がって来ることが…(笑)

 

3つの中では、「お手軽だから」と、このグミタイプが管理人の周りでは人気です。

季節によってはグミが全部くっついて巨大なカタマリになります。

まとめ

以上、現在アイハーブで購入して愛用中のビタミンCサプリメントでした。

基本的には天然のビタミンCを取るようにしていますが、ほんのたまに「Quali-C」のビタミンCなら合成も摂ることがあります。やっぱり手軽なので最近はよく利用しています。

ローズヒップでビタミンCを摂るのもいいですね

美肌におすすめ・ローズヒップ&ハイビスカスのハーブティー
「天然のビタミンC」を取りたい時に飲んでいるローズヒップ&ハイビスカスのハーブティ。成分が、どうやら美肌にも良いようなのです。 Hampstead Teaのローズヒップ&ハイビスカスは、オーガニックで味も酸っぱ過ぎなくて飲みやすく、レ...

 

コメント